イエナプロジェクト

地方が未来を切り開きます。地方が主役になる時代です。イエナプロジェクトはそうした心意気を胸に、イエナの活動を通じて明石を盛り上げ、全国各地から明石に人を呼び込むことをめざしています。明石ケーブルテレビがプロデュースし、ダンスの振り付け・演出は明石を中心に活動するダンシングチーム「KIRARA」を主宰する西尾弘子氏が担当します。

2ndシングル「Starlight(スターライト)」の発売(2014年7月7日)にあわせ、地元明石だけでなく、東京の大物クリエイターたちがプロジェクトに参加していただくことになりました。

その中心人物が、東京・渋谷にあるデザイン会社「れもんらいふ」の代表、千原徹也氏。モデルや歌手などのアートデザインを数多く手がけるアートディレクターで、イエナの衣装、グラフィック、PVなどを全面プロデュースします。

写真撮影はレディ・ガガやユーミンなど国内外のミュージシャン、アーティストを数多く撮影している世界的に有名なレスリ­ー・キー氏が担当。ヘア&メイクは数々のファッション雑誌を飾る奥平正芳氏が受け持ち、イエナの魅力を引き出します。

デビュー2周年を迎える2015年7月7日には、イエナ初のアルバム「Six xxx…(notseven)」をリリース。これにあわせて、ドッド柄を基調にした衣装に一新。ビジュアル面は2ndシングルに続き、千原氏が全面プロデュースし、写真撮影はファッション、広告、アーティスト写真を手がける女性カメラマンのキシマリさんが担当します。これら強力な布陣を擁するイエナプロジェクト。その道で超一流といわれる方々が、イエナの飛躍をバックアップしています。

明石ケーブルテレビ

 

RSS NEWS

ページ上部へ戻る