Vol.22 タワレコ明石店で「ピップウィッピー」CD発売ライブ

04.26

1

明石駅にほど近い大型商業施設、アスピア明石で4月25日、YENA☆(イエナ)の新曲「ピップウィッピー」のCD発売を記念したライブが開かれました。タワーレコード明石店の全面的な協力で限定CDを制作、この日が初めてのお披露目でした。開演2時間半前から駆けつけていただいた方も多く、会場のアトリウムコートは終始たくさんの観客で盛り上がりました。

温かい拍手に迎えられ、ステージに登場したイエナのメンバーたち。最初の曲目はもちろんピップウィッピーです。前奏が流れる前に、メンバー一人ずつが順番に曲の紹介をしました。

「願いをかなえる」「不思議な妖精」「幸せはこぶよ」「お空をパタパタ」「ステッキふりふり」「唱える唱える」。ひとつのセリフが終わるたびに、メンバー全員で「ピップウィッピー」と続けました。そして最後は声をそろえて「ピップウィッピー シャランル テーテルト」。

23文字のおまじないソング、ピップウィッピーが始まりました。発売されて間もない新曲ですが、一緒に口ずさんでいただいた方が多く、イエナのメンバーたちは最初からノリノリ、エンジン全開です。

この新曲はステッキを持って踊るのが特徴とあって、会場には本物そっくりのカラフルなステッキを持参してくれたファンの姿もたくさんありました。中には、小さな手でステッキをくるくる回す少女もいて、胸がキュンと熱くなりました。

幸せを届ける不思議な妖精ピップウィッピー。心ウキウキするメロディに乗り、イエナが織り成す愛らしいダンスと歌声がそれを演出し、メルヘンの世界へといざないました。

アトリウムコートの天窓から差し込む木漏れ日。チャペルを連想させる会場はさながら〝妖精の森〟になり、観客ひとりひとりがそこで暮らす住人になったかのようでした。

イエナはこの日、ほかに「言えないよ」「明石の星☆」「Starlight」「プラネタリウム」の4曲を披露しました。会場を埋める大勢の観客の皆様。熱心なファンの方たちからアンコールの声があがり、ピップウィッピーをもう一度歌うと、盛り上がりはピークに達しました。

ピップウィッピーのCD発売を記念したこの日のライブ。CD企画から制作、さらには会場の運営まで全面的に引き受けていただいたタワーレコード明石店の皆様、本当にありがとうございました。心より御礼申しあげます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS NEWS

ページ上部へ戻る