Vol.14 東京で2ndシングルの撮影、夢のような一日

06.09

IMG_4703

ビッグニュースです。

YENA☆(イエナ)プロジェクトに、大物のクリエイターたちが参加していただけることになりました。

その中心が、ファッション業界などで活躍するアートディレクターの千原徹也さん。イエナ2枚目のCDシングル制作にあたり、写真撮影やPV(プロモーションビデオ)などグラフィック面に関して全面的にプロデュースしてくださることになったのです。

千原さんは東京・渋谷にある「れもんらいふ」というデザイン会社の代表を務め、今注目のモデル・秋元梢やきゃりーぱみゅぱみゅ、絢香をはじめ超有名人のアートデザインを数多く手がけておられます。

去る6月7日、千原さんがプロデュースする形で、イエナ2枚目のCDシングルに使う写真撮影が東京都内でありました。イエナのメンバー6人と私たちスタッフは前日夜から東京で泊まり、7日は朝早くから南青山のスタジオに入りしました。

衣装は2枚目のCDシングルにあわせ、千原さんが考案したおしゃれで可愛いコスチュームに一新。ヘアメイクは千原さんの呼びかけで、日本を代表するヘアメイクアーティストの奥平正芳さんが担当し、アクセサリーや衣装回りなどはスタイリストの加藤由紀子さんが受け持ってくださいました。

準備が整い、いざ撮影がスタート。ここで、世界的に活躍する超大物カメラマンの登場です。

その方の名前は、レスリー・キーさん。浜崎あゆみやレディー・ガガ、松任谷由実、安室奈美恵など国内外のミュージシャンやアーティストを数多く撮影している方です。そのレスリー・キーさんが千原さんの呼びかけにより、イエナのためにCDの写真撮影を引き受けてくれました。

多くのスタッフや関係者が見つめる中、撮影が始まりました。真っ白なスタジオ内に響くシャッター音。緊張がピークに達したイエナメンバーの気持ちを、レスリー・キーさんが優しくほぐしてくれました。

「もっともっと楽しく元気にやろう」。撮影の合間には、レスリー・キーさん自らが新曲にあわせてメンバーと一緒にダンスを踊ってくれるうれしいサプライズもありました。

メンバーだけでなく、スタッフ全員も大喜び。夢のようなひとときがあっという間にすぎました。

千原さん、奥平さん、加藤さん、レスリー・キーさん、そして撮影に協力していただいた関係者の皆様、本当にありがとうございました。撮影後、レスリーさんは初めて会ったイエナの印象について、「みんなピュア(純粋)で可愛い。かならず、兵庫を代表するアイドルになれます、いやいやもっと上のアイドルに」と絶賛してくださいました。

感謝感激です。イエナにとって今回の東京での撮影は、さらなる飛躍に向けた忘れられない一日になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RSS NEWS

ページ上部へ戻る